社長メッセージ

当社は2001年8月に、当時ではまだ注目されていなかった顧客情報管理システムの開発を行う会社として設立しました。そして「常にアクティブにチャレンジする経営」、「ここに働く社員の幸福と豊かな生活の向上、 さらには働き甲斐、生き甲斐を生み出す経営」、「仕事に誇りを持ち、優れたサービスを供給することにより、社員と社会の目標を一致させ社会に貢献する経営」という経営理念のもと、数多くのコールセンターやコンタクトセンターのシステム構築を手がけてきました。 現在では、この他にも金融系、メーカー系、流通系など、幅広いシステム開発に携わっています。これからも「顧客を中心にした新しい価値・満足度を作り上げるシステム集団」として社会に貢献していきます。
そして、全社員がそれぞれの夢を持ち、その夢を実現できる企業でありたいと思います。
この目標に向い事業展開してゆくことが、お客様との信頼関係の樹立と社員の生き甲斐につながるものと確信しております。
情報サービス提供企業として、国内市場だけでなく、世界市場をもターゲットにし、よりグローバルな積極的サービスを展開してゆく所存であります。 何卒、皆様の絶大なるご指導・ご愛顧を賜ります様お願い申し上げます。

代表取締役社長

橋本一隆
king kaz

社是

  • お客様が本当に必要とするサービスを最適なかたちで実現することが我社の使命。
  • お客様に満足するサービスを提供すること、社員の幸せと会社の発展を目指すことが我社の使命。

経営理念

  • 常にアクティブにチャレンジする経営。
  • ここに働く社員の幸福と豊かな生活の向上、更には働き甲斐、生き甲斐を生み出す経営。
  • 仕事に誇りを持ち、優れたサービスを供給する事により、社員と会社の目標を一致させ社会に貢献する経営。

企業目標

  • 顧客満足度の向上を目標に、優れた人財と技術を融和させより高い付加価値サービスに変えていくことで 互いが満足できるWinWinの関係を確立。
  • ITの発展が生活環境さらには、ビジネス環境をも変えてゆく中、人材は無限の可能性を有する最大の財産と考え、顧客が必要とする優秀な人材の紹介派遣を目指す。
  • お客様に満足頂くために。常に新しいノウハウを提供することを第一に考える。